hogalaboロゴ
hogalifesupportロゴ

大切な自分、そしてあの人にミモザをおくりませんか?

<Hogara国際女性デー企画>大切な自分、そしてあの人にミモザをおくりませんか?
 
  • FACEBOOK
  • twitter
  • LINE

<ミモザカラーのキャミソール&ショーツと一緒にミモザのお花が届く  Hogaraの国際女性デーキャンペーン開催中>

3月8日(金)の国際女性デーにちなんで2月7日(水)~3月14日(木)の約1ヶ月間、大人気のjam apparelコラボミモザカラー (イエロー) のショーツ&キャミソールがギフトボックスに入ってお得に購入できるキャンペーンを開催!


■キャンペーン内容

 

【商品名】

①ミモザカラーカップ付きキャミソール+オーガニックコットン吸水ショーツフル 10,890円(税込)

② ミモザカラーカップ付きキャミソール+オーガニックコットン吸水ショーツスリム 9,790円(税込) 

③コラボ ミモザカラーカップ付きキャミソール+オーガニックコットン吸水ショーツタンガ 9,790円(税込)

 

ミモザセットは全部で3種類!普通に買うより700円もお得にご購入いただけます。

セットの中にはLisa Ishiwata Satoさんによるイラストのオリジナルポストカードとオリジナルステッカーを同封。 さらに、キャンペーン期間中限定で、アイテムとは別に花屋shien (シエン)さんからミモザの生花がお家に届きます。

ミモザはドライフラワーにも出来るので、長い期間楽しんでいただくことが出来ます。ミモザと一緒にリボンとクリップもついているので、是非ポストカードと一緒に飾ってください!


 

そもそも国際女性デーとは?

 

国際女性デー(International Women’s Day)とは3月8日に女性の権利、政治、経済分野への参加を推進していくために国連によって制定された日です。祝日に制定されている国もあるほど。2024年のテーマは「女性に投資を。さらに進展させよう。」に。

 

1904年3月8日にアメリカの女性たちが参政権を求めてデモを行ったことをきっかけに、女性の地位向上を呼びかける動きが世界で活発化しました。

これはアメリカで女性参政権が認められたあとも続き、1975年には「広く女性の社会参加を呼びかけるための記念日」として、国連で正式に制定されました。

国際女性デー当日には世界各所で、女性の権利向上のためのイベントや運動が行われています。

 

引用元:

https://www.plan-international.jp/special/lp/girl_wd.php

国内外におけるジェンダー不平等

 

日本は男女格差を示す「ジェンダー・ギャップ指数」(世界経済フォーラム)で毎年G7最下位を記録するなど、ジェンダー不平等が課題に。初の「国際女性デー」から50年近くが経つ今も、ジェンダー平等と女性のエンパワーメントは、途上国、先進国を問わず、取り組み続けなければならない課題であり、SDGsの目標5でも「男女平等を実現し、すべての女性と女の子の能力を伸ばし可能性を広げよう」とうたわれています。

 

特に政治・経済分野での不平等は、女性の権利の侵害であるだけでなく、社会の発展にも影響しています。 近年ではこの状況を変えようと、日本でも国際女性デーへの関心が高まっています。

 

引用元:

https://x.gd/450Ap

 

https://x.gd/GR5J8

国際女性デーとミモザ

 

国際女性デーである3月8日にイタリアでは男性が女性にミモザの花を送る習慣があることから、「ミモザの日」と呼ばれています。贈る相手は家族や友人、仕事仲間など、普段お世話になっている女性などさまざま。このことから近年では多くの国でこの日にミモザが贈られるようになったのだとか。ミモザの色である黄色は国際女性デー のシンボルカラーとしても認知されるようになりました。花言葉でもある「感謝」を大切な人に伝えてみてはいかがでしょうか。

Hogaraと国際女性デー

 

Hogaraでは2015年からプラン・インターナショナルの「Because I am a Girl」に賛同し、オーガニックコットンを普及させる「オーガビッツ」プロジェクトを通じて、ガールズ・プロジェクトへの寄付を続けています。

環境や体にやさしい衣類の売り上げの一部が「世界の女の子の生きる力」を支える寄付につながる仕組みは、お客様からも支持をいただいています。

2022年3月8日に実施された国際女性デー表彰式「HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGs」では、女性活躍の推進に貢献する取り組みと評価され、企業部門表彰「女性応援ブランド賞」を受賞しました。

 

Hogaraは女の子や女性が正当に評価され、社会全体がよくなることを願って、この取り組みを大事にしています。女性の権利向上やジェンダー平等といった大きな目標を実現するためには、まずそのことについて関心を持つことが大切なのではないでしょうか。

「知る」ことが、「変わる」ための第一歩になる。ひとりでも多くの人が「国際女性デー」に心を寄せることで、私たちにとってより生きやすい社会へと向かっていくことを願って。